海外旅行 国内旅行の旅行記ブログ。ちょっとディープでマニアックな旅へ誘います。格安旅行速報を配信中!ふるさと納税や都道府県・自治体のクーポン、モニターツアーを使ってお得に旅しよう!

Taiwan - 台湾 –

西門紅楼

西門紅楼

食の王国「台湾」!とにかく安くおいしいものが食べられて、しかも日本からは片道2時間ちょいという近さ!今回、初めて行きましたがリピーターが多いのも納得でした。レストランでも屋台でも、何を食べてもおいしい!

観光も見どころもたくさんありますが、最近はレトロな街並みが人気で、特に日本の大正時代から第二次世界大戦中にかけて築かれた日本統治下時代の建物が残っていて、赤レンガの建物が立ち並ぶ様子がとっても素敵なんです。台湾の人にとても愛されていて、リノベーション後にカフェや美術館、博物館として生まれ変わっています。そんな素敵な台湾をレポします。

airplane_25台湾の旅 Index

2018年 12月 台湾グルメとレトロな建物の旅

airplane_25台湾の冬は過ごしやすい?

日本の寒い時期に台湾へ行く人が多いといいますが、納得です。行ったのは12月だったけど、日本の11月くらいの感覚。それでも現地の人からすると寒いほうだったらしい。
昼間はジャケットは要らないけれど夜はさすがに寒く、リュックに薄手のジャケットとマフラーを入れておいて、寒くなったら身に着けるようにしていました。

airplane_252泊3日 どのくらいの金額で楽しめる?

2018年12月時点で、台湾元=3.5円
3日間用に両替していたのは20,000円。あとから1万円分くらい両替して合計21,000円。初めての台湾だったので、お土産や自分用に可愛い雑貨を買ったりしていたけど、クレジットカードはほとんど使わずに終わりました。(ホテル代は除く。)

ご飯を食べたのは主に屋台や路面店だったので現金中心の生活で、なおかつ、食べ歩きの旅だったので朝から晩までものすごく食べていたのでこの出費。台湾に行き慣れた旅行者なら3日間で20,000円も使わないと思います。
初めてなら20,000円も使わないと思います。

airplane_25MRTについて

桃園空港から台北駅までMRTで行けるようになりましたが、深夜便到着だと営業終了していて使えません。
それでも移動にはMRTが一番便利なので、日本でいうSUICAやICOCAのようなICカードを先に購入してチャージしちゃいましょう。ワタシはけっこう歩く移動が多かったので、1日100元くらいチャージして使っていました。短い移動でもMRTを使うならそれでも1日200元をチャージしておけば問題ないでしょう。

airplane_25ここは日本か!?モスバーガーとセブンイレブンがいっぱい!

泊まったホテルは台北駅に近いところだったのですが、セブンイレブンやモスバーガーが至る所にあって便利でした。特にモスバーガーは24時間営業で、日本よりすごい!夕飯が出ないLCC便での深夜到着でも食いっぱぐれしないでしょう。ケンタッキーやマクドナルドはときどき見る程度でした。

コンビニが日本並みに多いのは重宝します。ホテルに無料のミネラルウォーターを置いてくれるところも多いですが、水が合わずにお腹を壊したことがあったので(バリ島のホテルで食事していたときに、アイスコーヒーの氷がとけて、それに当たって2日間寝込んだ・・・)、水だけはちゃんとコンビニで買いましょうね。

airplane_25日本統治下時代の建築物

国立台湾博物館
国立台湾博物館

かつては「台湾総督府博物館」と呼ばれていました。
まるでギリシャ建築。日本統治下時代の建物は博物館や美術館、カフェやショッピングモールなどに使われていることが多いですが、戦前戦後を通じて博物館として使われている例は少ないそうです。

監察院

かつては「台北州庁舎」。設計者は東京駅を設計した辰野金吾の弟子だった森山松之助。「辰野式」と呼ばれた赤レンガがと白い石で積み上げられたデザインが特徴。横から見るとまるで東京駅!ドームがある中央の玄関から交差点に沿ってL字型に広がる形式は日本統治下の建物によく採用されました。

国立台湾大学付属医院旧館

設計者は近藤十郎。明治時代には「台湾総督府台北病院」として使われていましたが、なんと今も現役の病院!台湾の気候や衛生面を考慮し、土台を上げていたりと機能面はもちろん、細かい装飾が施されたデザインが秀逸。この建物は正面と横からと両方から見てもらいたい。見え方が全然違うんです!

西門紅楼
西門紅楼

西門駅の繁華街のひときわ目を引く建物。八角形の赤レンガ造りがかっこいいのですが、上から見ると十字型になっているという。こちらも近藤十郎の設計なのですが、近藤さんって、正面からだけではもったいないギミック的な建物の設計が得意だったのかな。もう、言葉では説明しきれません!

台北当代芸術館
台北当代芸術館

こちらも近藤十郎設計の建物。かつては台北市建成尋常小学校でした。現在は現代アートの展示スペースとなっています。
目の前の道路を車で走っていても気が付くくらいの大きな建物。建物の一部は現役の中学校です。こんな素敵な建物で学びたい・・・。

 

 

airplane_25台湾で出会ったおいしいものたち

海天香餃 水餃子
海天香餃

台北の地元の人にも大人気。プリップリのエビがたくさん入った水餃子が名物のお店です。路面店で朝からやっているので朝食におすすめ。モチモチの皮の水餃子はもちろん、麺類っもおいしかったです!

阿城 ガチョウ油のごはん

地元の人で混み合うガチョウ肉の専門店。お値段は撮ってもリーズナブル。写真左のガチョウ肉は燻製のように調理されていて、どの肉とも違う味わい深さ。ゴマがかかったご飯はガチョウの油がかかっているんだけど、これがまたうまいんだ!日本人がTKG(卵かけご飯)が好きな感覚と似ているかもしれません。癖になる味ですよ!

 

airplane_25台北旅行におすすめなホテル

シティースイーツ台北 ベイメンicon

台北駅から歩いて10分。新しくてきれいなホテルです。ベッドがやや狭めですがコスパは良いです。LCCでの深夜到着便で行ってもフロントにはスタッフもいて、安全で女子旅におすすめです。台湾のホテルあるあるで、シャワールームがガラス窓とカーテン仕切りですが、慣れれば快適。窓無タイプのお部屋だとさらに安いです。1Fにセブンイレブンが入っています。

t_line2

台湾グルメとレトロな建物を訪ねる旅 旅行記

t_line2

PAGETOP
Copyright © 海の向こうを旅してみれば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.