宇治 平等院鳳凰堂

宇治 平等院鳳凰堂

icon_airplane_mini2002年6月 宇治&伏見の旅

京都は何度も訪れているけれど、今回の旅の目的は「友達と一緒じゃ行きにくい。ひとりでしかできない旅をする!」
せっかく行くのなら奈良も行ってみようということで、1泊2日で京都、奈良へ。
普段はなかなか行かない奈良の飛鳥地方、さらに2泊目には京都の坂本竜馬ゆかりの寺田屋を訪れることにしました。
その他に行ったところも含めて、訪れた場所は年代も歴史もバラバラだったけど楽しかった~。
奈良のことは奈良編で語るとして、京都の旅、始まり始まり~。

icon_airplane_mini京都 まわったところ一覧

京都滞在は2日間だったけど、思った以上に移動ができて、あちこち足をのばすことができました。
事前に交通機関を調べておくと、スムーズにまわることができます。

1日目 奈良 → 宇治 平等院 → さわらびの道 → 宇治上神社 → 源氏物語ミュージアム → 伏見 寺田屋 → 二条城 
2日目 金閣寺 → 竜安寺 → 霊山護国神社 → 東京へ

※2020年追記
最近はレンタサイクルの店も増えていて、京都駅周辺に何件かあります。
名所を走る路線バスは、最近は外国人観光客で満杯。レンタサイクル店では荷物も預かってくれるのでその近くにホテルを予約して拠点にすると便利です。

icon_airplane_mini京都・宇治・伏見で行くべきおすすめスポット

宇治

平等院鳳凰堂

10円玉のモチーフになった左右対称が美しい建物。世界文化遺産です。
中堂に入り、国宝の「阿弥陀如来像」はぜひ近くで見ていただきたい。壁面を飾る「雲中供養菩薩像」は歴史の資料集に必ず出てきますが、1体ずつポーズも持っている楽器も異なり、どれも美しいのです。

 

 

宇治

宇治上神社

現存する日本最古の神社建築であり、世界文化遺産に登録されています。写真は拝殿で鎌倉時代に建てられたもの。日本最古の神社建築物といわれる本殿は平安時代に建てられたもので、この拝殿のさらに裏にあります。

 

 

 

宇治

源氏物語ミュージアム

宇治といえば源氏物語!日本の歴史では珍しく女性が活躍した時代。衣装、調度品などの展示がきらびやかで、日本古来の素材からとれた「色」をがとにかく美しい。
デザイナーを目指している人は一度は行った方がいい。
原色ではない淡い色合いが学べます。もちろん源氏物語が好きな人は必見のスポットです。

 

 

伏見

伏見 寺田屋

坂本龍馬が定宿としていた伏見の建物。当時の建物は鳥羽伏見の戦いで焼失し、再建されたものですが当時と同じ場所に建ち、雰囲気満点。
おりょうがお風呂に入っているときに襲撃を受け、二階まで駆け上がっていったという風呂の場所もこれでよくわかります。

 

 

(1)世界遺産 平等院鳳凰堂へ へ続く

t_line2

宇治と伏見への旅 INDEX

t_line2

ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ