いざ!竹田城へ

いざ!竹田城へ

出石の城下町散策のあとは「道の駅ようか但馬蔵」でお買い物。出石からはたじまわるプレミアム号で40分ほどです。
ようかは「八鹿」と書きます。ここらへんは一乗谷城越前朝倉氏発祥の地。「越前朝倉氏のふる里」という看板もありました。山椒が有名で「朝倉山椒」という名で売っています。たじまわるプレミアム号でまわる道の駅ようか但馬蔵では「八鹿豚(ようかぶた)」の豚まんが名物だそうです。

icon_airplane_mini 道の駅ようか但馬蔵へ

道の駅ようか但馬蔵に到着!たじまわるプレミアム号では、買い物をするのはここが最後のスポットとなるため、おやつを仕入れるならここでね。
但馬牛、八鹿豚などのレストランやお土産売り場、地元産の野菜や果物が買える野菜蔵のほか、足湯まであります。

道の駅ようか但馬蔵に到着

道の駅ようか但馬蔵に到着

トイレ休憩も含めて滞在時間は20分。急いでお土産とおやつをゲットするぞ!

但馬の特産物がいっぱい!

但馬の特産物がいっぱい!

特に気になったのが八鹿豚米。養父(やぶ)ブランド豚である八鹿豚の堆肥のみを使用して作られたお米。気になる!野菜もいろんな種類のものが売っていました。

名物「朝倉山椒」

名物「朝倉山椒」

そして名物の朝倉山椒。山椒ドレッシングや山椒カレーがおいしそう。朝倉山椒のぺペロンオイル、自分用に買って帰ればよかったと後から後悔。パスタやグリルした鶏肉や豚肉にかけとけばそれなりに仕上げてくれそう但馬牛と朝倉山椒の牛肉そぼろの瓶詰も後悔の一品。

icon_airplane_mini 道の駅ようか但馬蔵で見つけたおいしいもの

そして実際に食べてみておいしかったもの。

もち入り丹後のあんぱん

丹後のもち入りのあんぱん

丹後のもち入りあんぱん
見つけた時に速攻お買い上げ。たっぷりのあんこにお餅が入ったあんぱん。これ、すごくおいしかったです!竹田城に行く合間、竹田城からの帰りのバスでおなかが減った時の兵糧としてぴったりですわ。

養父産苺と八朔のラムネ

養父産苺と八朔のラムネ

養父産苺と八朔のラムネ
あまりにもビジュアルがかわいくてお買い上げ。会社の友達にもランチの時に分けてあげようと2つお買い上げ。
ラムネの味はきつくなく、ほんのり苺と八朔の味がして、口の中でほろほろとくずれて溶けていく。「和風のラムネ」といった感じでした。

ところで、道の駅のご当地グルメといえばソフトクリーム。ソフトクリームを探していたら、あった!

icon_airplane_mini 朝倉山椒チョコソフトクリーム!?

山椒のソフトクリーム!?

しかもチョコチップ入り!?

朝倉山椒ソフトクリーム

朝倉山椒ソフトクリーム

すごいものを見つけてしまっただよ。

ピリリと辛いソフトクリーム!

ピリリと辛いソフトクリーム!

朝倉山椒ソフトクリーム チョコフレーク入り
これは食べてみねば、ということでさっそくゲット。ピリリと辛い山椒のアクセントがいい!あまり山椒は好きじゃないのだけど、これはうまかった! ひとくち、ふたくちと食べていくと、時々ピリリと山椒が入ってくる。

くせになる味。

細かくくだいたチョコフレークが入っていると書いてあったけど、チョコの味はよくわからなかったです。でもおいしい。これは話のタネにも食べてみることをおすすめします!

バスガイドさんに聞いた八鹿豚まんも売っていたんだけど、ソフトクリームを買ったところでタイムアップ。到達できなかったのが心残りじゃ。

いわゆる「お土産」として売っているクッキーやチョコレート、せんべいなども売っていて食事もできる。この道の駅はおすすめですよ!

道の駅ようか但馬蔵
住所:兵庫県養父市八鹿町高柳241-1
アクセス:北近畿豊岡自動車道 八鹿氷ノ山I.C.すぐそば
竹田城、出石城よりそれぞれ約30分

icon_airplane_mini いざっ!竹田城へ

道の駅を出発してたじまわるバスで30分。山城の郷に到着。ここからバスに乗り換えて竹田城の登り口まで向かいます。

たじまわるプレミアム号での竹田城コースでないシーズンでは、竹田駅周辺の町散策コースとなります。この時はバスで通過しただけだったけど、雰囲気がとてもよく、足腰に不安な方なら竹田城は上り坂がちょっときつく、足場も悪いので、ふもとの町散策をするのもおすすめです。

竹田城 遠景

竹田城 遠景

やっと来たぞぉぉぉ! と、感動もひとしお。

一時期のブームはだいぶ落ち着いたけど、それでも山城の郷から竹田城までのバスは行列を作っていました。
受け入れ態勢が整っていないうちに「天空の城」や「雲海の城」、はたまたGoogleのCMで「日本のマチュピチュ」と取り上げられて一気に観光客が集まったため崩落が激しく、立ち入り禁止制限もされてしまうことに。今や「城好きが最も敬遠する城」となりつつある竹田城。ワタシもずっと行きたかったのですが、いまさら「まだ行ってない」とも言いづらく、行きたいと城仲間に言っても「混んでるし、自由に歩けないし。」と誰も一緒に行ってくれないありさま
今回のモニターツアーは1人参加だったのでおとなしくしてたけど、めちゃくちゃ興奮してました。

山城の郷からバスで行きます

山城の郷からバスで行きます

山城の郷から石垣がよく見えます。

山城の郷

山城の郷

ここから登城口付近までのバスに乗り換えます。「山城の郷」は竹田城グッズやクッキー、チョコレートなどのお土産も売っています。トイレ休憩もこちらでどうぞ。

竹田城へのバス

竹田城へのバス

山城の郷から竹田城までは片道150円。「たじまわる号」の費用内には含まれていないので、各自お支払いくださいませ。

舗装された道をどんどん登る

舗装された道をどんどん登る

山城の郷から乗り換えたバスで10分。停留所からはコンクリートで舗装された道をひたすら登る。滞在時間はざっくり1時間。少しでも長くいるためにトップスピードで15分登ります。

途中、最近では受験生から合格祈願の願掛けをされているという「落ちない岩」を拝んだり、ゴロゴロと道路の脇に置いてある石を「これは石垣の石かね?」と眺めながら歩きつつ、着いた~!

料金所に到着

料金所に到着

料金所に到着。舗装されているとはいえけっこうな坂道でした。
500円を払っていよいよ入城です。

t_line2

城めぐりをするならこの本は必須!

日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき


続日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき

竹田城では100名城、出石城では続100名城のスタンプを押すことができます!

t_line2

JAL日本航空 先得

伊丹空港からコウノトリ但馬空港まではJAC便で30分!陸路を行くより断然便利!
JALのスーパー先得で安く飛ぼう!

t_line2
ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ