海外旅行 国内旅行の旅行記。ちょっとディープでマニアックな旅へ誘います。台湾「日本統治下のレトロな建物探訪編」2019年から更新中

桜を見ながら城めぐりをしよう!

icon_airplane_miniお城と桜は最強のコラボレーションなのです!

明治に入ってお城が公園化されるなかで、多くのお城の敷地に桜が植えられてきました。
桜×天守、桜×堀、桜×土塁は最強のコラボレーション。
桜を見に行くついでに城めぐりなんていかが?

 

おすすめ桜×城マップ

icon_number02_orange24_01 弘前城

弘前城の桜 見るなら今がチャンスです!
桜の名所で有名な弘前城。「赤い下乗橋と桜、その奥に天守」という3点セットは今年から当分の間、見ることができなくなります。
弘前城はただいま100年ぶりの天守台の改修工事中。その間は天守はジャッキアップされて今の位置から本丸の中央寄りに運ばれてしまうのです!
毎年春の「弘前さくらまつり」までは現在の位置にあるので、この機会を逃さずに行くべしっ!
桜まつり終了後に天守の移動準備が始まり、元の位置に戻ってくるのは平成33年だそうです!

旅行記リンク
白神山地と弘前・青森タウンの旅

楽天トラベル株式会社

 

icon_number02_orange24_02 皇居(江戸城)

千鳥ヶ淵は桜の名所 東京の桜を見に行こう!
2014年は皇居の乾通りが一般公開になり、春は桜、秋は紅葉を楽しみに多くの人が訪れました。
今年は公開されるかわかりませんが、皇居のお堀の周りは桜の名所。特に千鳥ヶ淵は城好きにはたまらない、多彩な石垣と桜の花のコラボが楽しめます!
千鳥ヶ淵の桜の見ごろは3月中旬から3月後半。春休みは東京におでかけして皇居のお堀の周りの桜を散歩しながら楽しむのはいかがでしょう?

旅行記リンク
江戸城 半蔵門とお堀と石垣と桜 城好きにはたまらぬ絶景

 

icon_number02_orange24_03 小田原城

「日本さくら名所100選」の桜を見に行く
小田原城は桜の名所なんです!お堀端は桜の木が連なり、桜のトンネルになります。
桜の花の見ごろは3月下旬から4月上旬の2週間くらい。まだ日程は出ていませんが、きっと今年も「小田原桜まつり」が開催されることでしょう。
小田原城では一年を通していろんなイベントをやっているのですが、二の丸広場でご当地グルメのテントが出ていることがあります。桜まつり開催中もやってるといいなぁ。
小田原まで行くのであれば、ちょっと足をのばして箱根の温泉♪なんてプランもおススメです。

旅行記リンク
桜満開♪ 小田原城 桜まつりに参戦

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

icon_number02_orange24_04 二条城

二条城は夜桜ライトアップがおすすめ
京都の桜の名所は数あれど、ものすごい混雑必至。ゆっくり桜を愛でている余裕ナシ!?
実はちょっと遅めの時期に行っても楽しめる方法があるのです。
葉桜になりつつあっても二条城では美しいピンク色にライトアップされるから不思議。
幽玄な雰囲気の二条城の庭園。桜の木の多さに驚くととともに「桜の妖精に魅入られそう」などことなく怖ささえ感じるほど。
なお、「日本さくら名所100選」に選ばれている御室桜のある仁和寺にも遅咲きの桜があるので、こちらもセットで周るのがおススメです。

旅行記リンク
二条城 春の桜においでませ

楽天トラベル株式会社

 

icon_number02_orange24_05 今帰仁城

沖縄の桜は寒緋桜(カンヒサクラ) ピンクの色が濃いのです
日本一早い花見のまつりが開催される沖縄。「日本さくら名所100選」に選ばれているのは名護城だけど、今帰仁城もおススメ! 城壁のようにぐるっと囲んだ石垣の曲線が美しい城です。
桜が植えられているのは一角なんだけれど、城めぐりもかねてぜひ一度は行っていただきたい!
1月末に開催される「今帰仁グスク桜まつり」では、今帰仁グスク交流センターで出店が並んだりと、「食べる」場所としてもおススメなのです。車で20分くらいのところには「美ら海水族館」があるので、セットで周るのもよいですよ~。

旅行記リンク
長~い曲線の石垣に感動! 今帰仁城 (編集中)

t_line2

ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 旅行ブログへ 

PAGETOP
Copyright © 海の向こうを旅してみれば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.