海外旅行 国内旅行の旅行記。ちょっとディープでマニアックな旅へ誘います。格安旅行速報を配信中!ふるさと納税や都道府県・自治体のクーポンを使ってお得に旅しよう!

滋賀県

彦根城

彦根城天守を撮影

~ 2011年大河ドラマ 「江 ~ 姫たちの戦国」 浅井三姉妹を訪ねて ~
長浜にいる友人からの突然のお誘い。
「来年になると混んじゃうから一足先においで。」と、誘ってもらって行ってきたよ初の滋賀県。
長浜は豊臣秀吉が築城した長浜城から発展した城下町。
2011年の上野樹里主演の「江 ~ 姫たちの戦国」の舞台になります。
そして浅井三姉妹が生まれた小谷城(おだにじょう)がこの地にあるのです。
長浜城は財団法人日本城郭協会が選ぶ「日本100名城」に選ばれています。
浅井三姉妹の悲劇のスポットとなった小谷城。今回、超サバイバルな小谷城跡の旅行記もどぞ!

icon_airplane_mini滋賀県の旅 Index

彦根城と2011年大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」の舞台 長浜城と小谷城へ

icon_airplane_mini滋賀県 ミニ写真館

彦根城

城好きにはたまらない!
現存12天守のうちのひとつがある彦根城。こぶりで装飾がたくさんのかわいい天守が見どころだけど、天秤櫓など移築された建物もとても魅力的なのです。

 

 

 

SGA01_026

彦根城のもうひとつの見どころといえば、ひこにゃん!
井伊の赤備えで有名な赤い兜をかぶってのポージングが決まってる!ひこにゃんは他のイベントなどにおでかけしていることが多いので、ひこにゃん登場スケジュールは事前にホームページで確認して行くことをおススメします。
あのもちもちっとしたお顔がとってもかわいい♪

 

 

SGA01_047

日が暮れてから行ってはいけない小谷城
大河ドラマ「江 姫たちの戦国」で出てくる浅井三姉妹が生まれた城なんだけど、現在は石垣跡しか残っていない廃墟無状態です。
見どころはたくさんあるんだけど、日が暮れ始めてから行ったので、その血なまぐさい歴史を知っていると、おどろおどろしくて何か出てきそうです・・・。
千畳敷の石垣が見どころです!山城なので行く時は御覚悟を!

 

長浜城

秀吉時代の天守を想像して造られた天守がシンボルの長浜城。
大河ドラマ「功名が辻」の山内一豊、千代夫妻も一時期、長浜城に城主として暮らしていました。
「想像上の天守」ではあるものの、そのすっきりとしたたたずまいは美しいのです。

 

 

 

icon_airplane_mini他にも行ってみたい。こんなところ!

須賀谷温泉

小谷城がある小谷山のふもとにある温泉で、戦国武将や絶世の美女と言われたお市の方も湯治に通ったといわれています。
小谷城からの距離感を考えると、その話は本当じゃないかな。
お市の方も通った・・・美人の湯の効能があるかも
地元の人にはよく知られているけれど、観光客はまず行かないようなちょっと奥にあります。
次回は昼間に小谷城を散策→疲れた体を須賀谷温泉で癒したい!

近江八幡

近江に広がる城下町♪ 近江八幡
ガイドブックを見るととっても楽しそうなのです。
時間があればここも行ってみたかったなぁ。

安土城

近江八幡まで足を延ばしたなら、絶対に行きたい安土城
織田信長が自刃し、大炎上した安土城は城マニアに聞くと必ず「行って良かった城」に挙げられるくらいの人気の城。
といっても信長が築いたきらびやかな天守は焼けてしまい、現在は山頂まで続くまっすぐな道と石垣が残るのみだけど、それまでのどの城とも違う独特な縄張り(お城の設計)は、まさに「俺様 信長」そのもの!
いつかは絶対行きたい!安土城♪なのです。

t_line2

彦根城と2011年大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」の舞台 長浜城と小谷城へ

 

滋賀旅行のおすすめ♪


料亭旅館 やすい井
彦根の高級旅館として有名な「やす井」。夕飯は近江牛ステーキを。一度は泊ってみたい名旅館です。


北ビワコホテルグラツィエ
最初はここに泊まろうと思ったんです。でも、紅葉の時期とぶつかってしまったか、満室・・・。イタリアをモチーフにしたホテルで、お食事もとっても豪華。さらに露天風呂もあります!次はここに泊まりたいなぁ。
長浜港の観光船乗り場前。長浜城からも近くて観光のアクセスもとってもよいです。



ホテル&リゾーツ長浜
今回宿泊したのはこちらのホテル。とにかくでかい!露天風呂があるのがとってもうれしい!「太閤の湯」という名の温泉は赤褐色でちょっと変わっていたけどとっても気持ちが良かった!豊公公園を突っ切れば長浜城までは散歩コース。観光のアクセスもとても良い です。


るるぶ滋賀 びわ湖 長浜 彦根’21
滋賀県のみのガイド本ってワタシが行った2014年にはほとんどなかったんだけど、ひこにゃんブームのおかげか、ガイド本が増えた!るるぶなら間違いなし!


日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき
滋賀県は城の宝庫!滋賀県からは小谷城、彦根城、安土城、観音寺城が選出されています。城めぐりには必須の公式本でスタンプラりーを楽しもう!


歴史の旅 お江 (講談社 Mook)
2011年の大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」のガイドとしてはよく出来ている本。薄いんだけど、文章、解説図、文句ナシ。おすすめです。
PAGETOP
Copyright © 海の向こうを旅してみれば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.